FC2ブログ

遥か彼方の

もう、帰国して1ヶ月が過ぎてます(汗)
仕事が溜まっていたり、風邪をひいて声が出なくなったりしてました。
お土産話しもできないうちにミラノは、遥か彼方となりました。(笑)
ショッピングモールのお土産
ショッピングセンターで買ったお土産。
本屋さんで、ピッコロレオーネの絵本とCD(内容は不明)。
キャラクターグッズのお店でやっと見つけたメイドinイタリー(笑)。

遠退く記憶をたぐり寄せ
出発までの準備のTo Do check list
持物リストを載せます。

To Do check list
□大会の前後各3日づつぐらいの期間のスケジュールを調整できるか検討?
 (3日開催でも9日の休暇を取る必要がある)
□協会へ参加同意書を提出する(パスポートのコピー添付)
□プロフィール写真を撮影して送る
□参加費を振り込む(航空券、ホテルの予約)
□旅行保険に加入する

□マイクロチップの証明書。動物病院で読み取り確認する。
□狂犬病予防注射2回以上の証明書はある?
 (帰国予定日まで有効なもの)
□抗体価検査
 動物病院から血液を検査機関に送ってもらい証明書を入手する。(2年有効)
□開催国がワクチン接種が必要か確認する。
 必要ならワクチンを打ち証明書をもらう。
□出発便、到着便、宿泊先ホテルの住所を確認。
□NACCS(動物検疫関連業務)のアカウントを作り、ログインして手続き。(Windows機から)
 ○輸出検査申請
 ○輸入事前届出
 ○輸入検査申請
 ○ユーロフォーム
□書類、受理書をプリントアウト
□証明書の原本とコピーを用意

□空港の駐車場予約
□レンタルWiFiの予約
□猫を預かってもらう
□新聞をとめる
□歯医者さんに行く
□クライアントに連絡
□管理人さんに連絡
□家族に連絡(日程表、宿泊先)
□現地通貨(€)に換金
□Eチケットを受け取る
□軟水のミネラルウォーターの商品名を調べておく
□宿泊するお部屋の設備を確認(TV、冷蔵庫、電子レンジ、湯沸しポット、バスタブ、ヘアドライヤーなど)

ここから持物リスト
スーツケースをサムソナイトで新調(嬉)
成田空港駐車場から


絶対必要/機内持ち込み手荷物
チェックインから搭乗口までけっこう歩くので、リュックかキャスター付きの方が良かった〜〜
□パスポート
□Eチケット
□輸出、輸入書類、受理書
□狂犬病予防注射、抗体価、マイクロチップ、ワクチン証明書の原本とコピー
□クレジットカード(2種類以上)
□現金(現地通貨、日本円)
□眼鏡
□時計
□レンタルWiFi(予約票。空港で受取)
□駐車場予約票
□携帯電話、iPad、ビデオ
□充電器、HDMIケーブル(テレビ画面でビデオを見ることができる)、SDカード、ヘッドフォン
□電源プラグ変換アダプター
□うがい薬
□外国運転免許証&免許証
□車のキー、部屋の鍵
□手帳(携帯電話を失くした時のため、パスワードなどを書いておく)
□ガム
□加圧ハイソックス
□マスク
□ポケットティシュ(駅前で配ってません)
預けた荷物が行方不明になった場合に備えて
□ドッグフード(1食分づつ小分けして2日分)
□予備給水機(空のペットボトル)
□下着
□洗面用具
□化粧品、日焼け止め
□プラスチック製の靴ベラ

犬連れだから〜〜な物
□クレート(大きさ、仕様を航空会社に確認)
□給水機(個数は航空会社に確認)
□折りたたみクレート
□ピクニックシート
□犬用ベッド、毛布、タオル
□ドッグフード(小分けして滞在日数+1日分)
□トリーツ(肉製品は没収される可能性もある)
□山羊ミルクのパウダー
□食器3個(会場にも持って行く)
□ワンコ常備薬
(抗生剤、ビオフェルミン、イソジン、バンテージテープ*緊急事態用オキシドール)
□コロコロ
□おもちゃ
□トイレシーツ
□虫除けスプレー
□マッサージジェル
□パッド用クリーム
□スリッカー、クシ
□ウエットシート
□吸水タオル
□新聞紙
□予備のリードと首輪、係留用ぺグとカラビナ
□防寒コート
□クールベスト
□荷台用ゴムベルト
□お散歩バッグ
□ウンチ袋(会場には設置されていた)
□練習用ハードル

必要/スーツケースとスポーツバッグに
□スーツケースベルト
□常備薬、サプリ
(ウガイ薬、整腸剤、下痢止め、頭痛薬、風邪薬、目薬、塗り薬、消毒薬、バンドエイド、ワセリン、テーピングなど)
□ユニフォーム
□応援旗
□ウエアー
 (アンダーウエア、トップス、機能タイツ、ソックス、パンツ)
□シューズ(2足以上)
□レインウェア(上下)
□防寒着(ダウン、ヒートテック)
□タイマー、ボード、筆記用具
□下着
□カジュアルウエア(観光、移動)
□帽子
□タオル、ハンカチ
□サングラス
□サンダル、ゴム草履
□予備の眼鏡
□折りたたみ傘
□折りたたみイス
□シャンプー、リンス、ボディシャンプー、洗顔料
□歯磨きセット
□化粧品
□櫛、ブラシ、ヘアバンド
□バスバブル(バスタブがなかったので今回は使えなかった)
□座布団(スタンド席で使用)
□裁縫セット、ハサミ、カッター
□ガムテープ
□ビニール袋
□輪ゴム
□洗濯バサミ(サークル物干し)
□洗濯石鹸
□タワシ(シューズ用)
□洗濯板
□ファブリーズ(私は使わなかった)
□スプレー容器(液体は、蓋付ボトルで持ってゆき入れ替える)
今回は高価なユニフォームだそうで、1枚しか支給されないので毎晩お洗濯(泣)
Tシャツにアイロンプリントでもいいから、3枚ぐらい欲しかったな〜〜
持ってけばよかった

ほとんど難民キャンプの様な生活なのでこんな物も
□湯沸しポット(お部屋にあったので今回は使わなかった)
□大型エコバッグ(買い出し用)
□ジップロック
□サランラップ
□果物ナイフ
□まな板(プラスチック)
□果物ネット
□割り箸、フォーク、スプーン
□つまようじ
□マグカップ、お椀、皿
□大きめタッパウエア
(会場でイギリス選手がどか弁サイズので、生野菜のサラダとゆで卵と黒オリーブを美味しそうに食べていた)
持ってけばよかった1

食品
尾西のご飯(白米)ワンコにもあげられる。
□尾西のご飯(混ぜご飯やドライカレー)
□尾西のおにぎり
 わたし、尾西の回し者ではありませんが(爆)、今回その美味しさに感激しました。
□フリーズドライのお味噌汁、リゾット、スープ、海藻サラダ、豆腐
□そうめん(湯沸しポットで茹でられるそうです)
□梅干し
□塩
□醤油
□和風ドレッシング
□海苔、ふりかけ
□お煎餅、羊羹
□のど飴
□コーヒー、お茶(自動販売機がないので、売店の高〜〜いコーヒーを買うことに)
□スポーツドリンクのパウダー
□スポーツゼリー(現地でも買えるだろうと思っていたら、成分表示が読めなかった)

こんなにレストランで食事ができないのなら、キッチン付きの貸別荘の方が良かったんじゃないのかな〜〜
いっそ電子レンジを買うか?という話も持ち上がりました。

どっちでも良いけどあれば嬉しい物
○写真立て
○お守り
○本
○匂い袋
○和風のちょっとしたプレゼント
○パック(顔)
○白手袋(ハンドケア)
○パジャマ
○スカーフ

この他、今回は持って行かなかった物
○水着
○フォーマルウェア
○スケッチブックと色鉛筆
○レターセットと住所録
○パスポート用写真
○双眼鏡
○クロスワードパズル、数独などの本
○浄水ポット(軟水にはできないけれど飲料水にできる)
○首枕、アイマスク、スリッパは飛行機の機内にありました

★こんな旅行だから、こんなトラブルもありました
❌飛行機に預けた荷物が行方不明になり、翌日まで届かないでワンコにいつものフードをあげられなかった。
❌基本自分たちでレンタカーを運転しての移動。外国免許証の他に日本国内の運転免許証も必要。
❌車の中にワンコだけをフリーにして離れ、気温が上がって騒いでいる様子を見た人が警察に通報。大騒ぎに。
❌ベッドでカップラーメンを食べているうちウトウト...マットレスまで汚しクリーニング代を請求された方が。。。。
❌ホテルのレストランへ朝食にゆくと、部屋に残したワンコ(しんのすけ)ギャン泣き。他の宿泊客からクレームが....
そりゃそうですよね。まだ寝ていていたい時間にワンワンうるさかったら、クレーム言いますよね〜〜
音が筒抜けなホテルだったので、その他色々とありました(笑)
ホテルの部屋はカードキーで、人が鍵をかけて出ると部屋は真っ暗で空調も止まってしまう。
私は師匠やチームの方と時間をずらして、食事中しんのすけを預かってもらいました。
それにしても分離不安なワンコは面倒だ(怒)

クレジットカードで使った金額も引落しが終わり、総括してみれば
掛かった費用はトータルで60万円ぐらい。
私はこの4年、休暇らしい休暇がなかったんだから、まあいいかな〜〜

来年はオランダでWAO IFCSも開催されるそうですが,,,,,

初めての海外遠征、わからない事だらけ。
ほとんどの方が何度も海外遠征をしていらっしゃることもあり、
協会からはサポートとかアドバイスとかあまり無かったので、とても不安でした。
私は師匠のM先生に教えてもらいながら、なんとか乗り切れた〜〜という感じです。
本当にありがとうございました〜〜
私のように良い師匠に恵まれていない方はきっとタイヘンだろうと思い、このリストを残しました。
どなたかのお役に立てば幸いです。

終わり
PS.もっと上手になってから行きたかった(トホホ)
絵本のコピー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)