FC2ブログ

帰国まで

大会期間中、中庭にグッズや犬用コートのショップのテントが出ていて
IMG_0564.jpg
しんちゃんに、筋肉を冷やさないようにするBack on Trackのコートを買いました。(60€=8160円)
いろいろ試着させてもらって『ピッタリbyしんのすけ』
グッズショップでお土産も少し(90€=12103円)。
クレジットカードが使えレートがこちらの方がお得でした。

成田の動物検疫にイタリアの獣医師からサインをもらった書類の写メを
(添付できるデータの大きさに制限があるので2通に分け)送ると、すぐに
『内容に問題はございません。
日本ご帰国時には、以下の書類を忘れずにお持ち下さい。
●届出受理書
●Form A,C(原本)
●狂犬病抗体検査証明書(原本)
●輸出検疫証明書(日本出国時に当所が発行した書類)
それでは、ご到着をお待ちしております。』
と返信があり、ほっと一安心。

クロージングセレモニーは楽しい雰囲気で賑やかに行われました。
2、3日前から神経性なのかお腹がゆるいしんちゃん、くたびれた様子でしたので中庭で大人しくしてました。
中庭にて


夜はホテルのレストランでチームの皆さんと会食(35€=4760円)
翌日の早朝に帰国されたペアもいました。強行軍(驚)

私たちは、もう1日滞在。残ってたチームの方々と、コモ湖までドライブに連れて行ってもらいました。
IMG_0640.jpg
フェリーに乗ったり、オープンカフェでピザを食べたり(30€=4080円)楽しい時間を過ごさせてもらいました。

5月1日マルペンサ空港まで送ってもらい、搭乗手続きとは別のカウンターで
帰るんだね
ワンコ輸送費(200€=26774円)をカードで支払いました。
JCBカードは使えなかったし、結構時間がかかった〜〜。

帰りの飛行機はガラガラで足を伸ばして寝て帰ることができました。
成田に着いたのが5月2日の午前10時半。
動物検疫は、今まで気がつかなかったけれど荷物を受け取る所のすぐ横。
書類のチェックとマイクロチップの読み取りをして、管理官が関税のところまで同行してくれます。

レンタルWi-Fiを返却し、12時には駐車場で車に荷物を載せ終わりました。
M先生にくっ付いて歩いたのでスムーズだったんですけど(爆)

高速(3000円)のサービスエリアに寄って、おそばを食べて(笑)
帰宅しました。部屋の鍵をスーツケースの底にしまっていたので、マンションの廊下で荷物を全部出すというオチがついて(笑)
翌々日ネコたちを2週間預かってもらったニャンコさん宅ヘ迎えに行って
帰ってきたんだけど
『ありがとうございますBY白秋』
楽しい休暇が終わりました。

つづく



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)